スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だめだこりゃ


11月8日夜から9日

今年ラストとなる覚悟で雁里沼へ赴きました。

が・・・

ほとんど釣りになりませんでした(涙)


撮った覚えのない禍々しい写真から始まった釣行





気温は雪が降ってもおかしくない寒さで、

水温は8度。

前回、寒い中でも意外にアタリがあったので、

もしかすると夜中にチャンスがあるのか?

とか思いましたが、見事にアタリのアの字もありませんでした。

というか、釣り場の水面に生体反応皆無!

こんな場所で竿なんか出したくありませんでしたが、

魚の気配があるポイントは足場が悪く、

しかも夜間であるために止めざるをえませんでした。

CIMG12171.jpg




朝になって、そのポイントへ移動・・・

しかし、

CIMG12351.jpg

昼でも夜でも、やっぱり足場は悪かった・・・。


ここはかなりの急斜面で、足場は崩れだすと止まらない!

その中から一番安全な場所を探して、なんとか竿を出したのですが、

竿を出す作業で上り下りしている間に、

結局足場が崩れてダメになりました・・・(涙)



仕方ないのでまた場所を変更。

シーズン中、誰かが開拓した足場の良い釣り場をお借りして、

なんとか竿を落ち着かせることができました。


できたんですけどね・・・。

できはしたんですが、

この厳しいシーズンです。

狙ったポイントでガッツリ攻め込まないと釣れないでしょう。

こんなアレやコレやと慌しくしていて、

竿を落ち着かせたときには終了3時間前。

これじゃあ釣れませんし、たまたま釣れてもあまり嬉しい釣果ではありません。

よって、今回の釣りは捨てることにして、

対岸でこれから翌日まで頑張るという、

篠津湖少年こと鈴木くんに勝手な期待を向けることに。

CIMG12491.jpg

彼は沼の一番深いポイントを狙い、

寒いしこれから雨が降るというのに、翌日まで泊まって頑張るそうです。


写真からも伝わってくると思いますが、

彼は本当に熱心な釣り人です。

やっぱり一緒に釣りをする仲間は、自分よりもアツいくらいじゃないと!


というわけで、今回完全に冷え切った僕は

鈴木くんの熱さで暖をとりつつ、

彼の釣り場でいいだけ邪魔をして帰るのでした・・・。



今回の釣行はちょっと酷かったので、

もう一度、冬までにもう一度チャンスが欲しいです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安田祐基

Author:安田祐基
ようこそ♪
当ブログは鯉釣りサイト
巨鯉への道 管理人の独り言
置き場です。
友人との共有ブログである
こちらもどうぞ。
HNはゆーきです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。