スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚さん

ここに表する、養豚場(ヨルダン川じゃないじゃないじゃない川)とは、

伊藤君の秘密のポイントであり、

あまりに小さく狭い一箇点であるために、公表を自重する上での仮称です。




5月1日 16時

仕事を早く終えた私は、帰りにアメリカ屋漁具に寄って買い物をしていました。

すると、伊藤君の後姿を発見。

どこからどう見ても伊藤君な後姿を発見。

背が高い、というより長い伊藤君の後姿を発見。


買い物を終えたあと、一緒にチョイ釣りに行こうということになり、

着替えに家に戻ったあと、すぐさま伊藤君の家に向かい、

そこから伊藤君の車で、彼のお気に入りポイントへ。



そこはとても小さく、狭く、そして浅いフィールド。

2人で釣りをするにも狭いので、

1本のタックルを持ち、伊藤君と順番に竿を持つことに。


釣り方はパンを使ったサイトフィッシング。

偏向グラスをかけ、ここを知り尽くしている伊藤君の

完全ガイドの元、捕食モードの魚へ仕掛けを放つ。

幾度かのアワセミスがありながらも、1匹目をフッキング。



120501_1714~011

120501_1714~042


流れのある川でのライトタックルファイトは最高!

CA3H01341.jpg

よく肥えた豚さん。デップリ体系の70。

P50100681.jpg



続いて、ノタノタと泳いでいたデブ鯉に目を付け、ノーシンカーリグで攻撃!

すると一発でヒット!

下校中の高校生達の注目をフルに受けながら、

止まらないスプールの音を楽しむ。

複雑な形状のフィールドであり、

ブッシュに突っ込まれたり、橋脚に巻かれたりとエキサイティング。

たくさんのギャラリー達から送られる歓声の中、2匹目をランディング。

これも70オーバーの豚さん。

P50100661.jpg

78センチでした。

チョイ釣りで5月現在の今期最高をゲット!

P50100781.jpg

この後すぐに暗くなって、サイトが出来なくなってしまったけど、

最高に楽しませてもらいました。


伊藤君ありがとう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

安田祐基

Author:安田祐基
ようこそ♪
当ブログは鯉釣りサイト
巨鯉への道 管理人の独り言
置き場です。
友人との共有ブログである
こちらもどうぞ。
HNはゆーきです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。