スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガヤがガヤガヤ



4月9日 週明けに予報されていた天気は変わり、晴天となった土曜日。

鯉釣りシーズンインの前に、一度海の魚を釣っておきたいと思っていた僕は

この日も伊藤君にガイドしてもらいながら、小樽港へと向かいました。

110409-otaru-2.jpg

今日は初めて沖防に渡ります。

予約していた渡し舟の小屋に荷物を運び・・・

キャプテンが出てこないから、外の猫と遊んでました。

110409-otaru-3.jpg

漁師町の猫・・・なんかいいですよね。

110409-otaru-5.jpg

よく見たらそこら中猫だらけ

110409-otaru-6.jpg

のびーーーーー

暖かくて風もない。のんびり釣りをするにはいいコンディション

110409-otaru-4.jpg

伊藤君が車を止める場所を探している間、猫と遊びつつ船長の登場を待つ・・・

どこにいるんだろう・・・

と思ったら居た!気づかなかっただけで最初から居た!

というわけで、早速乗船。

110409-otaru-7.jpg

釣り場へ向かいます!

110409-otaru-1.jpg


続きは↓から!


そして沖防波堤に到着。ここが今回の釣り場!

110409-otaru-8.jpg

まだ時間が早いため、他に釣り人はいない。

貸切最高!ゆっくりのんびりと準備します。こういうのは好きなんです♪

まずは投げ竿からセット。

胴付き2本針のカレイ仕掛け。エサはイソメとイカゴロ漬けのサンマです。

110409-otaru-9.jpg

アタリ待ちの間にルアータックルをセットして、

こっちはブラクリやブラーを使ってロックフィッシュを狙います。

110409-otaru-11.jpg

すると2投目で早速アタリ!

12グラムのシルバーのブラー+イソメをシェイクしていたら

気持ちよく穂先が入り込んでくれました。

釣れたのは可愛いガヤ(エゾメバル)ちゃんです。

110409-otaru-10.jpg

こんな感じでガヤっちが沢山釣れてくれるから、アタリのない投げ竿はほったらかし。

110409-otaru-12.jpg

スピニングタックルでのソフトルアーもやってみましたが、

シルバーのブラーとサンマの切り身を付けたコンビが大当たり。

伊藤君もブラクリやルアーを持って旅に出ました。

日が落ちるまでにそれぞれ10数匹のガヤガヤを釣り、

おまけに僕にはこんなの

110409-otaru-13.jpg

もヒットして、前半戦を楽しみました。

110409-otaru-14.jpg

さぁ、ここから!

夕食を済ませたあと、伊藤君はソイ狙いのランガンへ。

僕は投げ竿が気になったので、釣り場の近くに留まってブラーを続行。

夜になってからはガヤガヤの数も大きさも増し増しです。

そして、いままで音沙汰なかった投げ竿にも反応。

なかなか良いアタリ!やっぱり夜に部があったかぁ

でも入れ食い状態のガヤガヤに夢中になっていたため、

アワセを入れに行けずに見過ごしました(笑)

そんなことが2回あったので、一旦ブラーをやめて投げ竿の前で待ち構えます。

するとすぐにヒット!

110409-otaru-19.jpg

痩せ痩せのアブラコ(アイナメ)でした~。

続いてマガレイもヒット。

投げ竿のアタリエサはやっぱりイソメ。

海底のブロックの奥に投げ込むと良いペースでアタリました。

ソイ釣りから帰ってきた伊藤君の投げ竿にもアブラコがヒットしてました。

110409-otaru-20.jpg

負けじと僕もサイズアップ

110409-otaru-16.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎてゆき・・・

110409-otaru-15.jpg

午後10時、釣行終了。まだまだ釣り続けたい気分でした。


今回の釣果のうち、これだけキープして持ち帰りました。

まず僕の釣果です。

110409-otaru-17.jpg

ガヤ、アブラコ、マガレイ、そしてギンポ

そして伊藤君はこちら

110409-otaru-18.jpg

お互いガヤは何匹釣ったかわかりませんが、伊藤君はソイも上げています。

僕にキープされた子たちの成れの果てがこれです。

110409-otaru-21.jpg

全部煮付けでいただきました。

みんな肉厚で美味しかったです。


ふぅ~満足じゃぁ。これで心置きなく鯉の初釣りへ迎えます。

さぁ、次回は10年前の自分に戻ってみます。

創成川でランガンです。

ボウズの気配濃厚ですけどね~(笑)

その前にもう一度、近場の海に行くかもしれないけど・・・



こんな感じで、今年はこの他魚釣行記の更新を増やそうと思っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

小樽に行かれましたか。今時期のガヤはうるさいほど釣れますよね。

サイズも良いので食べ応えもありますし。

僕は干物とか作ってますね。

前半戦の謎の魚は多分、ハチガラですね。

小樽で釣れるのはかなりレアです。リリースしたんですか?

No title

早速のコメントありがとうございます。
あれほど入れ食いで来てくれる魚は久しぶりで、
これだけで良い気分転換になりました。

前半戦のアレは、種の同定はしていませんがギンポの仲間かと思います。
針を外すとき、ヘビのように手に巻きついてきて、
背鰭で棘条アタックされました(笑)
突き刺さってすご~く痛かったです・・

キープしていたら変色してブヨブヨになったので、
こっそり伊藤君のクーラーに入れておきました。
はたしてお味の方はどうだったのやら・・

No title

ガヤも背鰭で刺されると痛いですよね。
しばらくジンジン痛み続けるときとか結構あります。
一説によると微量の毒があるとか。

ギンポですかね~、ガヤと同じようなボディであれば、色合い的にはハチガラなんですが。針外すとき手こずりませんでした?
やつは身体が硬いのでなかなかすんなり外せないんですよ。

ただ、味は相当うまいですよ。身が尋常じゃないぐらいプリプリしてます。他のソイ類より身体が硬い分、それに比例して引きと食感が増してますね。

No title

ギンポは、確信犯だったのか~。これ、もらっていいのかな~と思ったんだけど。
今は、冷凍されてて、から揚げにされるのを待ってるよ。

No title

爆釣ですね、羨ましい(>_<)
三重県でもアイナメが釣れますが、こんなに大きいのは見たことがないですよ。
北海道の海がとても豊か証拠?!ですね。

No title

>ちゃんぽん

なんで最後あんなに白くブヨブヨになっちゃったのかね~
味の感想教えてね。

>okiさん

たまには海風もいいですね。
アイナメはまだまだ大きいのが釣れるんですよー。
今回釣れたものの倍以上がいます。
海の魚が豊富で大きくて、鯉が少なくて小さいという
北海道の環境は、僕にとって良いのか悪いのか…(笑)

No title

免許とったから! 伊藤君、安田君釣り行こう!!!!
プロフィール

安田祐基

Author:安田祐基
ようこそ♪
当ブログは鯉釣りサイト
巨鯉への道 管理人の独り言
置き場です。
友人との共有ブログである
こちらもどうぞ。
HNはゆーきです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。