スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3~4日釣行レポ



今回の釣行レポートもここに殴り書きすることにします。

この連休もバタバタせかせかと過ごすことになるでしょう。

とはいえ、行けたとしても釣り場でのんびり過ごすって感じの天候ではありませんね(笑)

HP上でじっとりゆったり無駄にダラダラと釣行記を書いてやりたいところですが、

今回それは叶いそうにないので写真ばかりサラッとUP。




前回の釣行から一月以上。前回は野花南でのボウズ、

その前は7月最後のソウギョ釣りとなるため、

この二ヶ月程、魚を手にしていないことになります。

そして最も釣り場で過ごしやすい季節を完全に逃してしまったことにもなります。

10月3~4日。

やっと雁里沼で釣りをできることになりましたが、

冷え込みは急激で、気温は一ケタ台になることを覚悟しなくてはなりません。

水温も下がりつつあり、冬の気配が私の心を焦らします。

今回、9月中にでも試したいと思っていた課題をもってきました。

私の自作ボイリー 「ポイズンベリー」 の新作です。

CIMG23881.jpg


ベースはパン粉。それにゴマとクラッシュナッツを加え、

ストロベリーリキュールと紅茶で作った甘いリキッドと卵を混ぜ

CIMG23911.jpg

今回は丸めずにソーセージ状にしてからラップを二重巻きにし、

10数分茹でます。茹でるというより、蒸すに近いでしょう。

この方法では加熱中に味や匂いが抜けることがありません。

CIMG23941.jpg

茹で上がったものをカットして完成です。

更に匂いや味を着ける場合や、冷解凍を繰り返してそれらが劣化した場合は

乾燥後にリキッドに着けて冷蔵庫で一晩寝かせ、翌日また乾燥させる。

必要に応じてそれを繰り返します。

CIMG23951.jpg

今回はもう一種類魚粉系を作成。

こちらは同じ作り方をしただけでなんの工夫もありません。

フィーディングに使うペレットとあわせて使うため、

全く同じペレットの顆粒タイプ、もしくはフードプロセッサーで砕いたものを固めただけです。

CIMG24171.jpg

要は溶けないペレットを使いたかったわけです。

今回はこれらボイリー自体のテストと、気になっている作戦が現実的に使えるかのテストの釣りです。

今回も雁里をホームとする鈴木君との合同釣行!

3日夕方、実釣りスタート!


続きはこちら

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

安田祐基

Author:安田祐基
ようこそ♪
当ブログは鯉釣りサイト
巨鯉への道 管理人の独り言
置き場です。
友人との共有ブログである
こちらもどうぞ。
HNはゆーきです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。