スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり水って怖い


これらの動画にひどく恐怖を感じました。


一つ目の動画は、ダイバーが突然沈み始め、

水深約100メートルの、真っ暗な奈落の底に沈みゆく事故の映像です。

この絶望感・・・

とてつもなく怖かったことでしょう。



そしてもう一つ。

こちらはオカルトネタとして扱われていますが、

浅瀬で普通に泳いでいた

36人が一瞬にして溺れ死ぬなんて・・・。




水辺で過ごすことの多い私たちも、水難事故は他人事ではありません。

例えばテトラポッドから冷たい海に落ちてしまったら・・・。

川に落ちて急速な流れの中心に捕まってしまったら・・・。

十分に気をつけたいですね。

スポンサーサイト

鶴なりの恩返し (*゚Д゚)つドジョウ


会社の人が橋の欄干にぶち当たってケガをした

白鳥を助けたらしいです。

「恩返しに来ないかな~」

なんて謎の美少女の出現を期待していますが、

あれってオスの白鳥だったら

おっさんが訪ねてくるんじゃないですかねぇ。


訪ねてきたら絶対に中に入れないですよね(笑)


夜中に訪ねてくるおっさん。

ロクなもんじゃないですよ。


まあ女の子でもロクなもんじゃないでしょうけど。


彩錦を織ってくれて、

「これ、実は俺の毛で出来てます」

とか言われたら、

「うわ、きたねぇ」って投げるかもしれません。


おとぎ話って、美少女じゃないと成り立たない話がけっこうありますね。



そんなことを思った

ひとりごとでした。


ネタがないのです。



もう冬飽きたです


riabaku2.png



部屋の室温5℃。

寝る時は毛布を薄・中・厚と重ねてきっちり包まっていますが、

寝相が悪いせいで毛布をすべて蹴飛ばし、

朝起きたらズル剥けです。


赤外線ストーブの前にしゃがみ込み、

仄かな赤い光に照らされながら、

必死の形相でガタガタ震えている僕の姿はさぞ不気味なことでしょう。


寝袋を着て、きっちりチャックを閉めて寝ればいいかなと思いましたが、

寝袋のチャックを閉めることにトラウマがあり、

ちょっとそれはできないんですよね・・・。


毛布をベッドに縫い付けて封筒のようにして、その中に入るか。

ベッドにベルトをつけて僕を固定するか。

もしくは毛布にベルトをつけて僕と一体化するか。


電気もガスも使いたくないので、

こんなことばかり考えています。


以上、ひとりごとです。






楽しもう

ある場所に行ってきました。

15年くらい前の思い出の場所。




釣りがしたい。

小学生の頃、一人で川原や海に行くことを禁じられていた。

そもそも家の近くに魚がいるような川や沼もない。

釣りにはたまに親父に連れて行ってもらい、それがとても楽しかった。

だけどインドア派の親父の腰は重く、なかなか連れて行ってくれなかった。

釣りに行きたい。けど行けない。

ニンテンドー64の釣りゲームと、魚の図鑑や釣りの入門書を

小遣いで大量に購入し、イメージだけを膨らませる毎日。

121007_1451~02



長いので続きはこちらから↓

続きを読む

げ!


え!今日金曜日!?

もう金曜日!?

あれ?

木曜日じゃないの!?

ってことは今週のノルマ1日遅れてんじゃんか!


だぁぁぁーーーーーっ!!!

釣りに行くために死にもの狂いでいきます!!


っていうかブログ書いてる場合じゃない!

プロフィール

安田祐基

Author:安田祐基
ようこそ♪
当ブログは鯉釣りサイト
巨鯉への道 管理人の独り言
置き場です。
友人との共有ブログである
こちらもどうぞ。
HNはゆーきです。

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。